申請取次(在留資格・就労VISA)業務

申請取次(在留資格・就労VISA)業務

登録支援機関・監理団体申請取次業務支援

在留資格の新規申請から更新や変更、在留審査に関してのお悩みを解決します


特定技能登録支援機関・技能実習監理団体・受入機関(職場)と連携し、制度の適切かつ有効に活用できるよう支援いたします


在留資格の更新方法や必要書類が分かりづらいと思っている外国の方が多いのをご存知ですか?実は申請を出すにも様々な書類、審査が必要となるため外国人にとってはかなりの負担になっているのです。
そんな悩みや負担を解決するのが当事務局です。在留ビザ、就労ビザに関してお困りの方、相談をしてみたい方はぜひお気軽にご相談ください。

特定技能・技能実習生は現在我が国の労働市場を支え、アジア等の外国との友好の懸け橋にもなっています。適正に有効に制度を活用することで御社の発展に大きく寄与いたします。

申請取次とは


日本に在留している外国人の在留期間の更新や在留資格の変更の許可等、在留審査の諸申請につきましては、申請人と窓口にきた人が同一人であるか、申請内容に誤りがないか確認したりするため、本人が入国管理局窓口に出向いて行うことになっています。
ですが本人が窓口に出向かなくても、申請人が出向いた場合と同じように申請を受理することが確実にできるのであれば、本人の代わりに法律の知識を有しているその届出済の行政書士が申請を取り次ぐことができてます。

VERDEの強み


特定技能・技能実習生(外国人労働者)の受け入れや管理をしている団体と協力しており、優秀な人材を提供しています。また行政的な手続きもスムーズに可能で、万全の体制で提携しております。
政治的な制限がこの先かかる可能性もあるので、それを見据えて早めにルートの確保をお勧めしています。

VERDEは事務的なこと以外にも事業者様、企業様の未来、経営戦略を親身に考えることを大事にしております。是非ご相談ください。

こんな方はご相談ください


  • 外国人労働者を必要としている企業様
  • 日本に在留している外国人
  • 申請に不安を感じている方
  • 行政書士の協力を必要としている方
  • 在留ビザ、就労ビザに関してお困りの方